和歌山市の小児科【たいようこどもクリニック】 予防接種・乳幼児健診・アレルギー・小児代謝・内分泌疾患・子育て支援

先生・クリニック紹介
先生・クリニック紹介
主な診療内容を見る
ごあいさつ

この度、ご縁あって和歌山市にて地域の小児医療を担ってこられた
「たいようこどもクリニック」田中里江子先生の後を引き継ぎ、新たに院長に就任いたしました、古宮 圭(こみや けい)と申します。

2005年に順天堂大学医学部を卒業、以後、小児科専門医として子どもたちの診療に数多く携わって参りました。
順天堂大学ではスポーツ医学と栄養学、日本大学では小児糖尿病を学び、日本赤十字社和歌山医療センターで、小児感染症と内分泌・糖尿病を専門領域とし、高度な医療現場で貴重な経験を積むことができました。
これまでの経験を活かし、今後は地域の子どもたちとそのご家族全員が、笑顔で健康的な毎日をおくれますよう、わかりやすく丁寧な診療を行って参ります。

また私自身も母親として3人の子どもの成長を感じながら、充実した毎日を過ごしています。同じお子様の成長を見守る良き相談相手として、ある時はお子様を病気から守る医師として、いつも身近に感じていただけるパートナーでありたいと考えております。これまで以上に皆様によりよい医療を提供出来るよう努めていきます。
これからも「たいようこどもクリニック」をどうぞよろしくお願いします。

画像
医師プロフィール
院長写真

院長 古宮 圭

  • 日本小児科学会認定小児科専門医
  • 日本糖尿病学会認定糖尿病専門医
  • 子育て支援 トリプルP ファシリテーター
  • 子育て支援 安心感の輪 ファシリテーター

所属学会

  • 日本小児科学会
  • 小児内分泌学会
  • 日本糖尿病学会
  • 小児感染症学会

経歴

2005年順天堂大学卒業。
東京都立駒込病院、東京都立墨東病院、日本大学駿河台病院を経て、2012年4月日本赤十字社和歌山医療センター 小児科。
2017年1月たいようこどもクリニック院長就任。
子育て支援 トリプルP ファシリテーター、子育て支援 安心感の輪 ファシリテーター。

医師 古宮 伸洋

毎週土曜日のみ診療

  • 和歌山日赤医療センター国際救援部副部長
  • 和歌山日赤医療センター感染症科部副部長
  • 内科認定医
  • 総合内科専門医
  • 感染症内科専門医
診療方針

当クリニックは子どもを中心として家族の健康を考えるファミリークリニックです。「子育て」は子どもとともに成長する機会ととらえて、子ども・家族・地域社会・医療がチームとなって皆がより健康で楽しい生活を送れることを目標とし、そのための最適な医療を提供いたします。

画像
クリニック紹介

画像をクリックすると大きく表示されます。

受付

受付

待合室

待合室

待合室

待合室

待合室

待合室

キッズコーナー

キッズコーナー

診察室

診察室

授乳室

授乳室

隔離室

隔離室

点滴室

点滴室

レントゲン室

レントゲン室

トイレ

トイレ

お気軽にご相談ください。

お気軽にご相談ください。

TOP