院長紹介

ごあいさつ

2020年3月より
「たいようこどもクリニック」は
「たいようファミリークリニック」に名称変更いたしました。

2017年1月より「たいようこどもクリニック」を引き継ぎ、地域の小児医療に尽力して参りましたが、こどもたちを取り巻く環境をよりよいものにするため、こどもの病気のサポート、こどもの看病をするご家族の健康サポート、慢性疾患においてはこどもの成長とともに小児期だけでなく長期的なサポートという意味でこの度、「ファミリークリニック」となりました。
これまで以上によい医療を、より長く必要とされるこどもたちとそのご家族に提供出来るよう努めていきます。
これからの「たいようファミリークリニック」もどうぞよろしくお願いします。

クリニック写真

院長プロフィール

院長写真
院長
古宮  圭
(こみや けい)
  • 日本小児科学会認定 小児科専門医
  • 日本糖尿病学会認定 糖尿病専門医
  • 子育て支援 トリプルP ファシリテーター
  • 子育て支援 安心感の輪 ファシリテーター
所属学会
  • 日本小児科学会
  • 小児内分泌学会
  • 日本糖尿病学会
  • 小児感染症学会
  • 日本夜尿学会
  • 日本LD学会
経歴

2005年順天堂大学卒業。
東京都立駒込病院、東京都立墨東病院、日本大学駿河台病院を経て、2012年4月日本赤十字社和歌山医療センター 小児科。
2017年1月たいようこどもクリニック院長就任。
2020年3月医療法人 たいようファミリークリニック設立。
子育て支援 トリプルP ファシリテーター、子育て支援 安心感の輪 ファシリテーター。

診療方針

当クリニックは子どもを中心として家族の健康を考えるファミリークリニックです。「子育て」は子どもとともに成長する機会ととらえて、子ども・家族・地域社会・医療がチームとなって皆がより健康で楽しい生活を送れることを目標とし、そのための最適な医療を提供いたします。

連携病院

オンライン診療

パソコンやスマートフォンで受診可能なオンライン診療を行なっております。

オンライン診療の
初診の時限措置

新型コロナウィルスの感染拡大予防のための時限措置としてオンライン診療の初診がみとめられました(2020年5月現在)。
ご利用をご希望の方は以下の説明をお読みいただき、同意書、当院初診問診票への記入をお願いいたします。